ブログ執筆者のプロフィール

kurihara-face

プロフィール

名前:栗原洋介(Kurihara Yosuke)

関心のある分野は、会計・税務・ITです。
便利なしくみを組み合わせて、業務の効率化を図ることを考えています。このブログも、情報収集と情報整理のために始めました。
  • 歴史が好きで、中国の近現代史(清朝末期~中華人民共和国成立)に興味があります。
  • 好きな料理は、中華料理・タイ料理です。中華料理が好きすぎて、台湾・香港にたびたび旅行に行っています。
  • 愛用の眼鏡ブランドは「Kazuo Kawasaki」です。上の写真をご覧ください。
  • 猫好きです。
  • 過去のPC使用歴 …… MSX、MSX2+、PC-9801、東芝dynabook satellite(win95)、自作Dos/V機、Macmini

連絡先

  • 名刺管理アプリ「Eight」から、名前で「栗原洋介」を検索。(面識のある方のみ)
  • お会いした方には、紙の名刺をお渡ししています。
  • twitterのIDは@kurihara_office。どなたからでもDM受信可能です。


経歴

  • 1980年(昭和55年)生まれ
  • 税理士(東京税理士会王子支部所属)
  • 栗原洋介税理士事務所・クリハラコンサルティングオフィス代表税理士。
  • 大学卒業後、ベンチャー企業に勤務。都内2つの会計事務所にて相続税業務、法人顧問業務を担当
  • 2003年(平成15年)、早稲田大学政治経済学部卒業(専攻は労働経済学)
  • 2013年(平成25年)、租税法の論文で修士号を取得(聖学院大院)

個人的なポリシー

  • 自由を尊重し、制限はできるだけ少ないのが望ましい
  • 自分がされたら嫌なことは他人にしない。自分がされてうれしかったことを他人と共有したい

税理士という職業についてどう考えているか

1.なぜ税理士になったのか

税理士という職業を意識したのは、ベンチャー企業に勤務していた時にやりとりした税理士の方との出会いです。自らの経験をもとに社長にアドバイスする姿に、感銘を受けました。

「自分の知識を使って仕事ができる!」という、あこがれからのスタートでした。

会計業界に入ってみると、自分の感覚にピタリと合っており、一生の仕事にすることを決意しました。

税理士である今も、税法の知識はもちろんのこと、価値ある情報を組み合わせてお客様に提供するよう、常に知識に磨きをかける日々です。

2.税理士という仕事を通じてどのようなことを実現したいか

税金というものは、確実に存在するものですが、どのように金額が決まるのかはわかりづらいものです。私は、税金を理解しやすくするサービスを心がけています。

会計事務所のイメージは、どこか堅くて接しにくいものがあったように思います。私の説明は、専門的なことばをなるべく使わず、わかりやすく説明することに努めます。

私の税理士としての理念には、国のあり方に対しても考えがあります。国民は「税金を取られすぎている」「無駄遣いされている」と思っていますが、税収は慢性的に不足し、政治不信が渦を巻いています。

私は、税理士として税への関心をひろめ、国民主権のあり方に貢献します。

税理士がご相談に応じます

税務の専門家として、垣根の低いサービスの提供を目指しており、1回から税理士にご相談できるサービスをご利用いただけます。

詳細は、「1回からのご相談」のページをご覧ください。

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

フォローする