FAX番号が月額200円でペーパーレス仕様!SOHOにおすすめ

copymachine_s

NTTのひかり電話を利用している場合で、ペーパーレスのFAX番号を所有する方法を紹介します。

説明のポイント

  • NTTひかり電話のオプション利用がおすすめ
  • 受信専用のFAX番号が月額200円
スポンサーリンク

 

SOHOはペーパーレスが理想型

SOHOのような小規模の事業では、仕事場の広さにも限度があります。このため、ペーパーレスというスタイルに、理想的な姿を見出す人も多いでしょう。

仕事場の面積を拡大するには、家賃などのコスト負担が生じます。これに比べて、データとして保存すれば、その負担は限りなく小さいです。

ところが、FAX(ファックス、ファクシミリ)というペーパーレスの大敵がいます。ネットが発達したいまでも、書類をFAXでやりとりするよう求められることもあるはずです。

FAX番号をペーパーレスで利用したい!

FAX番号が必要な場合、できるだけ効率化を実現したいところです。効率的なサービスとしては、専門業者が提供するサービスがよいでしょう。

例えば、インターネットFAXサービスの「eFax」は、FAX番号の取得と送受信150枚がセットになって、月額1,500円で実現可能です。

eFaxのようなサービスは、FAXを頻繁に使う場合に向いています。

しかし、筆者のようにほとんどFAXを使わない場合は、ピッタリのサービスには思えません。ほとんど使わないFAXサービスに、月額1,500円を払う意味があるとは思えないからです。

ひかり電話のオプションでFAXを受信できる?

低コストでFAX番号がほしい……そんな場合は、NTTのひかり電話のオプションサービスがおすすめです。月額200円の負担で、新しいFAX専用番号を取得できます。

具体的には、次のオプションサービスをNTTに申込みます。

 

スポンサーリンク

 

指定の番号でFAXを受信すると、メールアドレスにお知らせが届きます。そのFAXデータは、ネット上で閲覧できます。

NTTのサーバーでは、10MBまで受信データが保存できます。保存形式は「TIFF」で、Windows・Mac両対応です。

下の画像は、NTTの「FAXお知らせメール」のWEB画面です。お知らせメールにはFAXデータは添付されないので、自分でNTTのサーバーにアクセスする必要があります。

2016-01-12

ひかり電話のFAX受信の注意点

注意点もあります。まず大前提として、このサービスは受信専用です。FAXを送信することはできません。

受信できないFAXデータもあるようです。NTTのヘルプによれば、G4FAXからのFAX送信は、受け取れない場合があるとのことです(参考)。

初期費用もかかります。サービスの工事費として、2,700円がかかります(参考)。

また、取得できる番号も要注意です。

「マイナンバー」のサービスで取得できる番号は、もしかしたら、現在の電話番号とは類似しない番号になる可能性もあります。

もし、フレッツ光・ひかり電話を新規開設する場合であれば、同時にマイナンバーの取得もしたほうがよいでしょう。

FAXはペーパーレスの大敵!

FAXは、基本的に紙を前提としたコミュニケーションです。このため、ペーパーレスとの相性は最悪です。

自分が電子メールを中心に使っていても、「FAX番号を教えてください」という要望もあるでしょう。

ちなみに筆者の職業は、税理士業です。顧客とのやりとりではFAXは使いません。しかし、役所とのやりとりにおいて、FAXで送受信することは今でもあります。役所のルールで、メールの送受信ができないところもあるからです。

こちらからFAXを送信することはなくても、相手からFAXを受信できるようにしておきたい。そんな場合に、このひかり電話のオプションは使えると考えます。

まとめ

ペーパーレスのFAXを実現する方法を紹介しました。SOHOのようにFAXの利用回数が少ない場合は、ひかり電話のオプションがおすすめです。

なお、ネット上からFAXを送信する場合は、FAXモデムを利用します。これで、送受信ともにペーパーレスという目標を達成できるでしょう。(参考:パソコンからFAXを送信する方法

追記(2016年9月8日)

月額料金0円で、ブラウザやメールからFAX送信できる「秒速FAX送信」というサービスが、他社で始まっています。詳しくは、次の記事を参照してください。

月額料金が無料のFAX送信サービス「秒速FAX送信」がリリースされました。試してみたら便利で...