FAX番号が月額200円でペーパーレス仕様!SOHOにおすすめ

copymachine_s

ペーパーレスで新しいFAX番号を所有する方法を紹介します。NTTのひかり電話を利用している場合に使える方法です。

説明のポイント

  • SOHOの場合は、NTTのひかり電話のオプション利用がおすすめ
  • 受信専用のFAX番号が月額200円
スポンサーリンク

SOHOはなるべくペーパーレスでいきたい

SOHOでは、仕事場の広さに限度があります。ペーパーレスというスタイルは、ひとつの理想的な姿であるといえます。なぜなら、仕事場の面積を拡大するのは大きな負担ですが、ハードディスクの容量を増やすのはたいした負担にならないためです。

ところが、ペーパーレスの大敵がFAX(ファックス、ファクシミリ)です。

FAXが必要な事情もある

ペーパーレスとFAXを結びつけるのは難しいです。電子メールを中心に使っていても、「FAX番号を教えてください」という要望はありえます。

私の場合は税理士業ですが、役所とのやりとりが生じます。役所と外部間のやりとりは電話・FAXが中心です。先日もある書類の記入方法について質問したところ、「記入例をFAXで送ります」と言われました。

私は名刺にFAX番号を書いていませんし、書類はPDFで送っていただくようにお願いしています。しかし、仕事によってはFAX番号もまだまだ必要というケースは、現実としてあり得ます。

ペーパーレスなFAX番号を保有する

紙の処理はなるべくやめて、ペーパーレスな環境でFAXを利用する方法を紹介します。

簡単なのは、専門業者が提供するサービスです。インターネットFAXサービスの「eFax」は、FAX番号の取得と送受信150枚がセットになって、月額1,500円で実現可能です。

参考インターネットファックス(eFax)

eFaxのようなサービスは、FAXを頻繁に使う場合に向いています。しかし、私のようにめったにFAXを使わない場合はどうでしょう。使うかわからないサービスに、月額1,500円を払うのは悩みどころです。

そんな場合は、NTTのひかり電話のオプションサービスがおすすめです。費用は月額200円で、追加のFAX専用番号を取得できます。

ひかり電話のオプションでFAX番号を取得する方法

具体的には、次のオプションサービスを利用申込みします。

 

スポンサーリンク

 

  1. 追加番号サービス「マイナンバー」 ……別の電話番号を追加で1件取得できます。(月額100円)
  2. 「FAXお知らせメール」 ……番号に届いたFAX受信データがある場合に、メールアドレス宛に通知するサービスです。そのFAXデータはネット上で閲覧可能です。(月額100円)

FAXを受信すると、メールアドレスにお知らせが届きます。そのFAXデータは、ネット上から閲覧できます。まさにペーパレス環境です。ただし、受信専用なので、このサービスでFAX送信することはできません。

2016-01-12

▲受信したFAXの確認画面

注意点

ひかり電話でのFAX受信は、G4FAXからのFAXを受け取れない場合があるとのことです。このような特殊な点を除けば、違和感のない受信ができるでしょう。

NTTのサーバーでは、10MBまで受信データが保存できます。データはTIFFという形式で、WindowsでもMacでも閲覧可能です。

注意点ですが、サービスを利用開始するには初期費用として工事費(2,700円)がかかります。

また、マイナンバーによって追加で取得する番号は、現在の電話番号からは遠いものになる可能性が高いです。このため、フレッツ光・ひかり電話を新規で工事をする場合には、マイナンバーの取得も同時にすれば、電話番号に近いFAX番号を取得できます。

まとめ

ペーパーレスのFAXを実現する方法を紹介しました。SOHOのようにFAXの利用回数が少ない場合は、ひかり電話のオプションがおすすめです。

なお、ネット上からFAXを送信する場合は、FAXモデムを利用します。これで、送受信ともにペーパーレスという目標を達成できるでしょう。(参考パソコンからFAXを送信する方法

※追記(2016年9月8日)

月額料金0円で、ブラウザやメールからFAX送信できる「秒速FAX送信」というサービスが始まりました。このサービスを利用すれば、FAXモデムは不要です。詳しくは、下記の記事を参照してください。

参照これを待っていた!基本料無料の「秒速FAX送信」でブラウザ・メールからFAX送信(当サイト、2016年9月8日)

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

フォローする