国税還付金の受け取れるネット銀行の一覧

銀行口座

所得税の確定申告で還付を申告する場合、還付金の受け取り口座を申告書に記入します。たまに「ネット銀行で受け取ってもよいか?」と確認されることがあるので、受け取れるネット銀行の一覧を作っておきました。

説明のポイント

  • ソニー、楽天、住信SBI、イオン、新生 →還付OK
  • じぶん、ジャパンネット、セブン、GMOあおぞら →還付NG
スポンサーリンク

 

国税還付金の受け取れるネット銀行

確定申告書を税務署に提出して、国税還付金(国庫金)を受け取ることのできるネット銀行は、次のとおりです。

リンク先をクリックすると、その内容が書いてあるFAQに移動します。

受け取れないネット銀行

国税還付金を受け取ることができないネット銀行も、参考に載せておきます。

  • ジャパンネット銀行
  • 大和ネクスト銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • オリックス銀行(eダイレクト預金では受取不可、サポートに筆者確認済み ※ただし日銀資料では国庫金振込の取扱いありとされている)
  • GMOあおぞらネット銀行(2018年7月開業、メールサポートに筆者確認済み)
  • ローソン銀行(2018年10月開業、電話サポートに筆者確認済み)

とくに、「ジャパンネット銀行」では受け取れないことに注意しましょう。これらのネット銀行は、国庫金の取扱いができないため、公的年金の受け取りなどもできません。

 

スポンサーリンク

 

所得税の確定申告書への口座の書き方

銀行・信金などの場合

銀行口座の記入方法

郵便局の場合

郵便局口座の記入方法

記号番号だけを記入します。ゆうちょ銀行になった後の、他行振込用の「店番」「口座番号」は使いません。

上記2点の画像の引用元:【PDF】預貯金口座への振込みによる方法(国税庁)

手書きの申告書の場合、前年と同じ還付口座でよいときは、銀行名を書く記入欄に「前年と同じ」とだけ書いてもOKです。

還付金が振り込まれるまで、どれぐらいかかる?

申告書を提出したあとは、どれぐらいの期間で還付金が振り込まれるのでしょうか?

国税庁によれば、「還付金の支払手続にはおおむね1か月から1か月半程度の期間を要する」とされています。

ただし、e-Taxで電子申告をした場合は、「3週間程度」に短縮されます。還付金の処理状況もe-Taxの「メッセージボックス」で確認できます。

参考Q41 還付金はどのくらいで還付されるのですか。(国税庁)

まとめ

ネット銀行のうち、国税還付金の受け取れる銀行を一覧としてまとめました。

国税庁のホームページでは、ネット銀行で受け取れるかについて説明している公式情報はありません。還付金が受け取れるかは各ネット銀行に問い合わせてください、と書いてあるので、やや戸惑いを感じます。

ここでまとめた情報の根拠ですが、日本銀行のホームページ「国庫金・国債の窓口」で確認できる情報に準拠しており、これだけで足りない情報を筆者が独自で確認しています。

なお、一般的に「ネット銀行」といえば、店舗のないネット専業の「インターネット専用銀行」を指します。

これ以外の似たような形態として、地方銀行などで「インターネット支店」を設けていることもあります。

「銀行の店舗が実在しないと、なんか不安……」ということであれば、インターネット支店を選ぶのも一つの方法でしょう。国税の還付金も受け取れます。