来客にWi-Fiを使ってもらうには?サービス提供業者を検討しました

来客向けに、Wi-Fiスポットサービスの導入が可能であるか検討した記録です。ネットを検索したところ、類似の記事が見当たらなかったので、検討過程を残しておきます。

説明のポイント

  • フリースポットのサービスは、不特定多数の来客のある業種向け
  • 特定の顧客が来る小規模事務所の場合は、不向き(ゲストポート付きのルーターで対応できそう)
スポンサーリンク

 

来客にもWi-Fi環境を提供するには

このブログの筆者は、個人事務所を経営しています。事務所には、お客様が打ち合わせのためにいらっしゃることがあります。

お客様もノートパソコンをお持ちになる事が多いです。このため、来客にもWi-Fiを提供できれば、顧客満足度もアップして、打ち合わせもスムーズになるのではないか? と考えていました。

しかし、当事務所の内部ネットワークをそのまま来客に提供するのは、セキュリティの面から問題があります。

そこで、Wi-Fiスポットを提供している業者のサービスを利用しよう! と思い立ったわけです。この記事は、その検討の記録です。

当事務所は、不特定多数の来客があるわけではありません。来店型ビジネスとは、考え方が異なりますのでご注意ください。

Wi-Fiスポットサービスを提供する業者の候補

1.Wi-Fiスクエア

筆者が第1候補で考えていた業者は、「Wi-Fiスクエア」でした。

Wi-Fiスクエア」は、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供しているサービスです。このWiFiスクエアは、全国に100,000以上のアクセスポイントを提供しています。

wifi01

WiFiスクエアの利用にかかる料金ですが、初期費用として21,000円の通信用端末を買うと、それ以降の負担は発生しないということです。

auとWi-Fiスクエア会員はWi-Fiにアクセスが自由ですが、その他の来客は認証が必要とのことです。このことから、来客ではない人がアクセスする恐れは少なそうです。

ところが! 今回サービスを申し込むに当たって再確認したら、既に新規申し込みが終わっていました。念のため電話で聞いてみたら、2014年夏頃に新規受付を終了したそうです。残念です。

2.FREE SPOT

WiFiスポットサービスの老舗である「FREE SPOT」です。FREESPOT協議会が提供しています。

スポットの提供数は全国に約12,000カ所。参考までに、当事務所と同業である会計事務所を調べたところ、1件だけ検索に該当しました。

wifi02

具体的な使用料ですが、初期費用として機器(23,800円)を購入しますが、その後の維持費用は発生しません。

気になるのは、開設したスポットについては、パスワードの必要もなく、誰でも使えるというところですフリースポットということなので当たり前かもしれませんが、ちょっと抵抗感を覚えてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

3.光ステーション

NTT東日本が提供しているWi-Fiスポットサービスでは、「光ステーション」があります。

天下のNTTですので、安心感は抜群です。NTT東日本の範囲では、40,000カ所のスポットを提供しています。

同業の会計事務所を検索してみると、このサービスを利用しているところも多数表示されました。

2016-01-08

注意点ですが、NTTが提供しているサービスのため、フレッツ光を利用していることが条件です。調べたところ、フレッツ光ではないコラボサービス(例えばドコモ光など)でも利用可能ですが、光ステーション対応のプロバイダであることが条件です(参考Q&A

光ステーションの利用料ですが、フレッツ光サービスの追加料金として毎月500円がかかります。

これまで紹介したフリースポットサービスとは異なり、初期費用としての機器購入は必要ありません。追加料金に含まれるかたちで、スポット用のWi-Fiルーターが貸与されます。

初期費用の負担がないので、利用開始するための敷居は低いように感じます。また、契約期間の縛りがないのもメリットです。もしやめたいと思ったら、すぐにやめることもできます。

気になる点もあります。まず、利用者がWiFiスポットへアクセスできる時間は、「10分間」に限定されています。また、アクセス可能な回数は「1日2回まで」です。

短時間しか滞在しないお客様の多いビジネスであれば、それでも問題はないでしょう。しかし、打ち合わせのように滞在時間の長い来客の場合では、20分だと時間が短いように感じます。

追加料金500円の負担で、アクセス時間を延長することが可能です。(参考:光ステーション 付加機能(有料)について

最大の注意点としては、使っているプロバイダによっては、光ステーションに対応していないことがあることでしょう。

当事務所のプロバイダは、利用者数も多い「YahooBB!」ですが、光ステーションには非対応でした。利用を検討している方は、自分の利用しているプロバイダが対応しているか、よく確認したほうがいいでしょう。

参考光ステーション プロバイダ

NTTが提供する本格的なサービスとして、Wi-Fi環境サービス「ギガらくWi-Fi」があります。もう少し規模の大きいオフィス向けになりますが、月額2,980円で利用できます。本格的に導入するならこちらでしょう。

比較した感想(まとめ)

以上、3つのWi-Fiスポット提供業者を比較しました。

調べてみると、新規申込が終わっていたり、認証なしで誰でもアクセスが可能であったりと、やや気になる点がありました。

Wi-Fiスポットなので、誰でもアクセスできるのは当たり前なのかもしれませんが、やはり抵抗感がありますね。

そのような抵抗感がないなら、NTTの光ステーションは結構よさそうです。月500円の負担で、契約年数の縛りもありません。お試しに導入するのはアリでしょう。

導入しない筆者はどうするか?

「限られた来客にだけWi-Fi環境を提供したい」という筆者の希望を満たすには、自力でネットワークを構築する必要がありそうです。

ゲスト専用の無線LANを提供できるルーターがあるようですので、こちらを検討してみようと考えています。

参考