来客にWi-Fiを使ってもらうには?サービス提供業者を検討しました

sumaho-pen009

来客向けに、Wi-Fiスポットサービスの導入ができるかを検討した記録です。検索したところ、類似の記事が見当たらなかったので、検討過程を残しておきます。

スポンサーリンク

来客にもWi-Fi環境を提供するには

来客にもWi-Fiを使ってもらえれば、顧客満足度もアップして、打ち合わせもスムーズになるのではないか? と考えていました。

しかし、当オフィス内部のネットワークをそのまま来客に提供するのは、セキュリティの面から問題があります。そこで、Wi-Fiスポットを提供する業者のサービスを利用しようと思い立ったわけです。

なお、当オフィスは毎日のように多数の来客がある場所ではありません。来店型ビジネスの場合とは、考え方が異なりますのでご注意ください。

サービスの候補は?

1.Wi-Fiスクエア

私が第1候補で考えていた業者は、Wi-Fiスクエアでした。

サイト公衆無線LAN・WiFiスポットサービス – WiFiスクエア公式サイト(株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス)

wifi01

WiFiスクエアは、全国に100,000以上のアクセスポイントを提供しています。

コスト負担は、最初に21,000円で端末を買うと、それ以降の負担は発生しないということです。

auとWi-Fiスクエア会員はWi-Fiにアクセスが自由で、その他の来客は認証が必要とのことです。来客ではない人からアクセスされる恐れは少なそうです。

ところが、今回サービスを申し込むに当たって再確認したら、既に新規申し込みが終わっていました。念のため電話で聞いてみたら、2014年夏頃に新規受付を終了したそうです。

2.FREE SPOT

WiFiスポットサービスの老舗である「FREE SPOT」です。

サイトFREESPOT・公衆無線LANスポットサービス(FREESPOT協議会)

wifi02

スポットの提供数は全国に約12,000カ所。参考までに、当オフィスと同業の会計事務所を調べたところ、1件しか見当たりませんでした。

コスト負担は、最初に機器(23,800円)を購入すると、その後の維持費用は発生しません。

ちょっと気になるのは、開設したスポットをパスワードもなく誰でも使えるというところでしょうセキュリティ的には問題ないのですが、ちょっと抵抗感を覚えてしまいます。

3.光ステーション

NTTが提供するWi-Fiスポットサービス「光ステーション」です。

 

スポンサーリンク

 

サイト:光ステーション(NTT東日本)

2016-01-08

NTT東日本の範囲では、40,000カ所のスポットを提供しています。同業の会計事務所を検索してみると、このサービスを利用しているところも多く表示されました。

注意点としては、NTTの提供するサービスのため、フレッツ光を利用することが条件です。

コスト負担は、フレッツ光サービスの追加料金として毎月500円が発生します。追加料金に含まれるかたちで、スポット用のWi-Fiルーターが貸与されます。

初回の機器購入がないので、サービスを始めるための敷居が低いのがメリットです。また、契約期間の縛りがないのもポイントです。もしやめたいと思ったら、すぐにやめられます。

気になった点もあります。まず、WiFiスポットへのアクセスが可能な時間は10分間です。また、アクセス可能なのは1日2回までとなっています

短時間の来客しかないビジネスであれば別ですが、私のオフィスの場合は来客との打ち合わせであるため、時間を考えると20分では不足かもしれません。ただし、アクセス時間を延長したい場合、追加で500円を払えば時間を延ばすことが可能です。(参考:光ステーション 付加機能(有料)について

そして致命的な点としては、当オフィスの使っているプロバイダ「YahooBB! 光withフレッツ」が、このサービスに対応していないということでした。対応プロバイダはよく確認したほうがいいでしょう。

このほかに、オフィス向けのWi-Fi環境サービスとして、「ギガらくWi-Fi」というサービスも提供されていますが、こちらは月額2,980円がかかります。こちらは、もう少し規模の大きいオフィス向けで、本格的に導入するならこちらでしょう。

まとめ

3つのWi-Fiスポット提供業者を比較したわけですが、新規申込が終わっていたり、認証なしで誰でもアクセスが可能だったりと、気になる点がありました。

Wi-Fiスポットなので、誰でもアクセスできるのは当たり前なのかもしれませんが、やはり抵抗感がありますね。

そのような抵抗感がないなら、NTTの光ステーションは結構よさそうです。月500円の負担で、契約年数の縛りもありません。お試しに導入するのはアリでしょう。

「限られた来客にだけWi-Fi環境を提供したい」という私の希望を満たすには、どうも自力でネットワークを構築する必要がありそうです。ゲスト専用の無線LANを提供できるルーターがあるようなので、そのうち検討してみようかと思っています。

参考

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアをお願いします

フォローする