WordPress歴9ヶ月。テーマをSimplicity2に変更してよかったこと

simplicity2

WordPressのテーマを「Simplicity2」に変更して1ヶ月が経とうとしています。変更してよかった点をまとめておきます。

説明のポイント

  • WordPressのテーマ「Simplicity2」のメリットを説明
  • 設定方法のヘルプが日本語なので安心
  • 主要なプラグインも不要なので初心者におすすめ
スポンサーリンク

 

Simplicity2とは?

このブログは、WordPress(ワードプレス)というシステムを使って運営しています。

WordPressのブログは、プロバイダが提供している無料ブログとは異なり、自分でサーバーを借りて運営します。無料ブログのような親切さはありませんが、自分好みで設定できるのが魅力です。

このブログを開設して8ヶ月間は、外国製のテーマを利用していましたが、1ヶ月ほど前に日本製のテーマ「Simplicity2」に変更しました。

サイトSimplicity 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

テーマとは、ブログのデザインを決める基本の部分です。

「Simplicity2」に移行してから1ヶ月が経ちましたので、変更してよかった体験談を記しておきます。

Simplicity2のよかった点

1.日本製のテーマなので、設定がわかりやすい

WordPressを始めた当初は、デザインに惹かれて外国製のテーマを利用していました。そもそも、WordPressをよく理解していないところからのスタートだったので、英語の説明を見ても意味がよく理解できず、大変でした。

私は英語を読むのは苦痛ではありませんが、ブログの設定はひとつ間違えると一大事ですので、日本語で設定できると安心です。

2.プラグインをあれこれ用意しなくてもいい

テーマが実装している機能はシンプルです。これに、プラグインという追加機能を組み合わせるのが、WordPressの魅力です。

しかし、どのプラグインがいいのかは、独力で調べる必要があります。Simplicity2は、多くの人が利用するプラグインの機能をあらかじめ備えており、初心者にやさしい設定です。

以下は、Simplicity2を利用するにあたって、私が使うのをやめたプラグインの一覧です。同種の機能が、あらかじめSimplicity2に備わっていたためです。

  • All in One SEO Pack (サイト全般の設定、SNSとの連動など)
  • Auto Post Thumbnail (投稿時にサムネイルを自動で設定)
  • Breadcrumb NavXT  (パンくずリストの表示)
  • Lazy Load (画像読込のタイミングを遅らせる)
  • WP Social Bookmarking Light (シェアボタンの表示)
  • Quick Adsense (広告の表示)
  • Stealth Update (更新日を変更しない機能)【2.4.3で追加された機能】
All in One SEO Packで作成していたサイトマップは、Jetpackで代用できました。
Quick Adsenseは、記事の真ん中に広告を表示するため、利用を再開しました。

3.画像を大きめに表示してもウザくない

このブログでは、画像の横幅サイズを最大680ピクセルにしています。サイトデザインのよさもあって、画像を大きめに表示しても、うっとうしい印象が少ないです。

説明のために表示する画像は、なるべく大きくしたいものです。大きめの画像を堂々と表示できるようになりました。

▼表示例

 

スポンサーリンク

 

全力

4.動作が速い?

これも感覚的な話ですが、ブログを作成している時の動作が速くなった印象があります。とくに、画像をアップロードしたときの処理は、以前のテーマに比べて2倍以上速い気がします。

ただし、ブログ自体の表示は、スピード計測サイト(GTmetrixなど)の結果を見ても、大きな変化はありませんでした。

5.子テーマがあらかじめ用意されている

「子テーマ」が最初から用意されているのもありがたいです。ヘッダーやフッターに、自分で設定を追加したい場合なども、比較的かんたんに設定できます。

WordPressを始めた当初は、「子テーマ」の意味を理解しないままに、テーマそのものを加工していたので、その後の更新が大変でした。

子テーマとは?

自分でテーマを加工しても、そのテーマをバージョンアップすると、加工したものが上書きされて消えてしまいます。これを防ぐため、テーマ(親テーマ)に連携する「子テーマ」を作成することで、親テーマをバージョンアップしても、加工した部分は「子テーマ」にそのまま温存できます。

これから使う方へ

これからSimplicity2を利用する方へ、あらかじめ知っておくと便利な情報のリンク集を作っておきます。

Simplicity2作者のわいひらさんによる「設定いろいろ」は、勉強になることも多く、一読することをお勧めします。

まとめ

WordPressのテーマである「Simplicity2」のよい点を紹介しました。

最初からこのテーマを利用していれば、こんなに苦労しなかったのでは……と思うところもあります。もしこれからWordPressを始めようという日本人は、最初は日本製のテーマを使うことをおすすめします。

とはいっても、外国製のテーマは選択肢も多く、デザインもかっこよくて魅力的なんですよね。日本製テーマは、日本人の多くが使っているので、ハンコを押したような似たデザインになってしまうのがツラい点です。(このブログもSimplicityかよ!みたいな)

「Simplicity2」は、以下のサイトからダウンロードできます。

サイトSimplicity 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

この記事が、スキルアップや課題解決のお役に立ちましたら幸いです。ブログに興味をもった方は、筆者のプロフィールもおすすめです。