【全PHS加入者にささぐ】PHS歴19年の猛者が、PHSを使うのをやめた日

PHS

19年間、PHSを使ってきましたが、ついにやめる日がきました。

スポンサーリンク

 

PHSは2020年7月で終了

PHSは、2020年7月末でサービスの終了がすでに決まっています。ワイモバイルのPHS加入者あてに、その通知がすでに届いています。

ワイモバイルは日本唯一のPHS提供事業者です。よって、2020年7月、にぎやかな東京オリンピックの影で、ひっそりとその役割を終えることになります。

もし、現在のPHSの知識について知りたい方は、以前に書いた記事をごらんください。「PHS」で検索すると現在9番目に表示される、当ブログの人気記事です。

今まさに「風前のともしび」であるPHSについて、PHS使用歴17年のユーザーが、その現状を語...

ついにやめるときが来た

私は、PHS利用歴19年です。契約内容も、記念にお見せしておきます。(2年目に別の契約に切り替えたため、通算で19年です)

 

スポンサーリンク

 

いまや「070」で始まる番号はめずらしくありませんが、ちょっと前までは「070」というと、不思議な顔をされることもよくありました。

大学時代のゼミ名簿でも、私だけ「070」という違和感……。

このPHSをワイモバイルのSIM契約に機種変更して、19年の利用に終止符を打ちました。

まあ、もともとPHSとスマホの2台持ちでしたので、PHSを使わなくなっても、とくに違和感はありませんが。ちょっとだけさびしいですね。

pdx.ne.jpのアドレスは引き継げる

ワイモバイルの過去のアドレスは、ワイモバイルの別の契約に切り替えても、そのまま引き継ぐことができます。

このため、私のMMSのアドレスは、PメールデラックスのEメールアドレスである「@**.pdx.ne.jp」になっています。

これがPHSユーザー、唯一の勲章ですかね?

というか、「Pメール」って死語すぎだろ……という。ルーズソックスをはいた女子高生が使ってそうな、前世紀のかほりが……。

おわりに

DDIポケット、ウィルコム、ワイモバイル。3社にわたって19年間利用したPHS、その利用に終止符を打ちました。

総務省の集計によると、PHS契約者数は278万契約とされています(2017年12月現在)。これもあと2年ですね。

本契約のPHSは機種変更しましたが、家族割引で基本利用料無料のPHSはまだ持っています。こちらは2020年まで使う予定です。