MFクラウド給与から出力したCSVを、PCdeskにインポートして電子申告する手順

pcdesklogo

MFクラウド給与を使用する事業者向けの情報です。無料の税務ソフト「PCdesk」を使って、給与支払報告書をeLTAXで電子申告するまでの手順を説明します。

説明のポイント

  • MFクラウド給与から出力したCSVで、PCdeskで申告できる
  • PCdeskのナビゲーションを見れば、なんとかゴールまでたどり着ける
スポンサーリンク

 

MFクラウド給与から出力したCSVをPCdeskにインポートできる

2017年1月、MFクラウド給与からPCdesk取り込み用の「給与支払報告書CSVファイル」を出力できるようになりました。

これにより、これまで紙で提出していた小規模な会社でも、電子申告による給与支払報告書の提出しやすくなりました。また、PCdeskへの手入力も不要になりました。

参考eLTAX取込み用の給与支払報告書・源泉徴収票CSVの出力に対応しました(MFクラウド給与、2017年1月)

【手順1】まずPCdeskの登録が必要です

「PCdesk」(ピーシーデスク)は、地方公共団体の税務ネットワークである「eLTAX」(エルタックス)を通じて、税務申告を行える税務ソフトです。

「PCdesk」は公式ソフトなので無料で使えます。ただし、クセのある仕様で、ハッキリいって使いにくいです。

その利用開始の方法については、以前の記事で長々と説明しました。償却資産の申告を行うための解説記事ですが、利用開始までの流れはほとんど同じです。

個人事業主や会社が、自分で償却資産の申告をする方法を説明します。紙ではなく、eLTAXによる...
個人事業主や会社が、自分で償却資産の申告をする方法を説明します。紙ではなく、eLTAXによる...

これらの記事をもとに、利用開始申請を行ってください。とくに、

  • 社長のマイナンバーカード
  • ICカードリーダー(2,000~3,000円程度)

が必要です。

マイナンバーカードは市区町村の役所役場で取得できます。

ICカードリーダーは家電量販店・ネット通販(ソニーRC-S380)で購入できます。事前に取得しましょう。

【手順2】MFクラウド給与でCSVを出力しよう

次に、MFクラウド給与にログインします。

年末調整の完了後に、eLTAX用のCSVデータを出力します。マイナンバーを出力するか聞かれたら、出力する設定にしましょう。

MFクラウド給与でpcdesk用のCSV出力

CSVファイルをダウンロードできました。この手順については、難しさは一切ありません。

pcdesk用のcsvデータ

 

スポンサーリンク

 
CSVのレイアウトの理解は難しいので、CSVファイルを追加編集するのではなく、MFクラウド給与側での設定を完璧にしてから出力しましょう。

参考:CSVのレイアウトを理解したい場合……eLTAX各種ドキュメントから、「給与支払報告書」のレイアウト仕様書、レイアウトサンプルを参照のこと

【手順3】PCdeskのナビゲーションに従って、CSVを取り込んで電子申告する

PCdeskにCSVファイルをインポートして、eLTAXで電子申告します。これらの手順については、PCdeskのナビゲーションにおいて、手続の詳細が示されています。

メインメニューの右上にある「ナビゲーション」をクリックします。

PCdeskのナビゲーション起動1

「給与支払報告書・源泉徴収票及び合計表の申告」のところで、「CSVファイルをインポートして、申告書を作成する」を選択します。

PCdeskのナビゲーション起動2

画面上にナビゲーションが表示されます。

PCdeskのナビゲーション起動3

このナビゲーションを真似しながら操作すれば、CSVをインポートして電子申告ができるでしょう。なお、ナビゲーションで示されている電子申告までの基本的な流れは、次のとおりです。

  1. 利用届出の追加(給与支払報告書を提出する市区町村の登録)
  2. 申告データの作成(CSVデータの取り込み)
  3. 特別徴収税額通知受取方法の設定(電子データまたは書面)
  4. 源泉徴収票合計表の入力
  5. 申告用データの作成
  6. 給与支払報告書(総括表)の編集、法定調書合計表の編集
  7. 申告データへの電子署名
  8. 申告データの送信
  9. メッセージボックスのチェック

うまくいかない場合は、eLTAXのマニュアルも参照してください。(※執筆時、最新の仕様にガイドブックは未対応)

eLTAXのヘルプ

【ありがちなミス】
・利用届出先を追加したあとは、基本情報ファイルをダウンロードして最新にしないと、その情報がPCdeskに反映されません。

【補足】eLTAXで送信すれば、源泉徴収票の提出は不要

2017年より、源泉徴収票と給与支払報告書の提出の一元化が実施されています。これは、eLTAXで給与支払報告書を提出すれば、法定調書としての源泉徴収票の提出(e-Tax)は不要になる制度です。

順番としては、先にeLTAXで給与関係を送信し、その後に給与以外の法定調書をe-Taxで追加提出したほうが、わかりやすいです。

国税庁は、給与支払報告書と源泉徴収票の電子的提出の一元化について、情報を公表しました。来年(...

まとめ

MFクラウド給与からPCdeskで電子申告をするまでの流れについて、やるべき段階を示し、参照すべき資料を整理をしました。

どの資料を参照すればよいのかという点については、税務に詳しくないと迷ってしまうようです。

税理士に依頼していない事業者様も、紙の申告ではなく、PCdeskによる電子申告にチャレンジしてみてください。(最初は、「悶絶するほどに使いづらい」ことを先にお伝えしておきます……)